s

カルテデータを専用WEBサイトで閲覧できる「クラウドビューア」の製品情報と利用例のご紹介

製品情報Medical Viewer Series

クラウドビューアネットワークによるカルテデータ共有閲覧システム

クラウドビューアとは各病院のカルテデータをインターネットを通して閲覧可能にするシステムです。
スキャナーでスキャンした紙カルテのデータを別の医療機関で閲覧可能にします。スキャンした紙カルテのデータは専用のWEBサイトで閲覧可能です。閲覧するためには、利用者認証とカルテ閲覧時の認証が必要です。


利用例

地域医療連携

クリニック同士や地域の大病院、薬局、看護ステーションなどを結ぶシステムとして活用できます。また、地域内でカルテ情報の蓄積や共有によって、地域医療連携へ応用展開することができます。

お問い合わせ

プライバシーマーク制度